体験学習でのチェックポイント①

 

時間にルーズでないか?

実際に無料の体験学習を受けたとしましょう。では、その体験学習を踏まえて、どういう観点に注目し家庭教師を決めれば良いのでしょうか? ここでは、そのチェックポイントについていくつかご紹介します。

まず最初にチェックすべき点として、授業能力以前の問題として、講師の性格面でのチェックが必要です。

・時間にルーズなところはないか?

これは、大学生の家庭教師に多いケースですが、連絡もなく授業時間に遅れてきたり、授業日を忘れていたり、ということはないでしょうか? まさか体験学習期間にこんなケースはないとは思いますが、これは論外です。

これは、家庭教師を始めて数ヶ月程度経過してから分かることかもしれません。しかし、こうした時間にルーズな講師であることが分かったら、すぐに他の講師に変更してもらいましょう。今日は時間通りに来るだろうか、などと毎回ご家庭で心配するような状況は、授業料を支払って雇っている家庭教師としては異常です。即刻決断して下さい。それは、相手の講師に対する社会教育にも繋がりますので遠慮する必要はありません

 

最低限のマナーはあるか?

次に、これは体験学習でも十分チェックできる内容です。

・最低限のマナーを身に着けているか?

挨拶ができない、保護者の質問に対してまともな受け答えができない、言葉使いに問題がある…など、これも授業能力とは関係のないことではありますが、身近な人の影響を受け易い子供にとっては致命傷になります。知らず知らずのうちに悪影響を受けることになりますのでご注意下さい。

こうした人格的な問題を抱えながら授業能力だけは優れているというケースは、ドラマや映画の世界ではあるかもしれませんが、極めて稀なことなので、早めの交代をお勧めします。子供と懇意になってしまうと講師の変更が難しくなりますのでご注意下さい。

 

◆関連コンテンツ

講師に求める最低限のマナー

短気な講師と優しすぎる講師

分かりやすい授業+α

講師に求める学習レベル

優秀な家庭教師とは?

 

家庭教師検索サービス

自宅近くの家庭教師を探すなら、以下の情報サイトがお勧めです。自宅近くにある家庭教師会社をピックアップし、料金などを比較してくれます。さらに、体験学習も受講できるので、子供に合った家庭教師を簡単に探せます。

◆家庭教師を探す

<タウンライフ塾探し(家庭教師特集)>
・家庭教師の料金プランを比較
・子供に合った家庭教師を探せる